愛花ヨガ(マナハヨガ)コンセプト。
カテゴリー:ヨガブログ, 心のヨガ
投稿日時:2013年10月26日

代替テキスト

自分の中に必ずある愛を

ゆっくりしたシンプルなポーズや呼吸や
自分自身との対話、人とのコミニケーション、

いろんなことから愛や可能性や自分が持っている
本来の治癒力など開かせていく空間、クラスの
時間が作れたらと想っています 。

ヨガを始めるキッカケは何でもいい。

ダイエットでも、身体を柔らかくしたい、
呼吸や、リラックスしたいでも何でも いい。

自分の為に大切な時間を使って
何かをしようという気持ちが大切

楽しみながら、ゆっくりとしたヨガをして 笑って
呼吸して、お茶飲んで心と身体をリラックスするクラス

急がず、ゆっくり、カラダやココロの
変化を、抵抗せず受け入れ
今の自分を感じ、やさしく見守っていく。

もっと、もっとという気持ちを 、
ほんの少し強くなった私が手放した時、

違う景色が見えて、
今まで感じたことのない感覚。

涙が溢れ、安心している自分がいた。

自分のこと、信じ受け容れることが
こんなに大切だということを。。。。。

やっと、大きく見せる必要も
自分を卑下する必要も ないことを、

あらためて実感&確認した瞬間、

カラダとココロの力が抜けて、、

ありのままの私が、他人から見て
バランスのとれた、いい人の形とは
違うかもしれないけれど、

これでいいんだって想えて
生きていることを感じられた。

ずっと、外に何かを探し、求め、
誰かに必要とされること、褒めてもらうこと、
喜んでもらうこと、認めてほしい、愛してほしい

自分のことを、喜ばすことを忘れていた。

自分のことを、
思いやる気持ちをどこかに 忘れていた。

自分を追詰めていたのも
プレッシャーかけていたのも、
ジャッジしてたのも、不安にしていたのも
全て、結局、自分自身。

数年前の私は、
ストイックになり過ぎてヨガを愛せない時も、
今の自分を愛せない時期があった。

愛花ヨガ(マナハヨガ)は、
仕事でもプライベートでも無意識に力入って、
頑張ってしまう自分や、何かをやらないとと、

又、自分を、頑張らせるものにしたくない。

あたたかく、ゆっくりしたクラスを
時間を、空間を、人間関係を育てて
いけたらという想いを込めてスタートさせました。

ありがとう

manaha yoga 主宰 こばやしまな

小林愛オフィシャルサイト http://lovemana.net/
ブログ http://ameblo.jp/mana-kobayashi/

ページトップへ