愛のつぶやき編。
カテゴリー:ヨガブログ
投稿日時:2012年2月8日

私、いろんな時期によって、全く迷わない時期と
迷ってばっかり、、考えて考えて、、人にアドバイス聞いたりする時期

もちろん両方の時期を経験し、今でも少し不安モードになると迷うし
決めたらやる為にどうすればいいか考えるだけって

結果を考えないで進めるときもあります。

やっぱり調子のいい時期は、
あまり迷わず、やりたいかやりたくないかで決めて、

調子が少し悪いかな、、って時は弱気になって、、
大丈夫か自信が持てず、誰かに、愛ちゃん、
大丈夫っていうふうに言ってほしいが為に相談します(笑)

今はどの時期かなって考えると、やっぱり

やれることではなく、やりたいことを今年はやるって
ことが凄く私の中での今年の基準になっています。

決めるということ。

決めるということを自分でちゃんとすると、
迷いが自分の心の中を溢れなければ、、

その決めたことに流れが引き寄せられて
自分の求めていたところに連れていってくれて

あっ、やっぱりあの時期の迷って少し停滞して
葛藤してた時には、決めるということがちゃんと出来てなく

決めたけど、やっぱりどうしようとか、途中で自分の決めた
ことに迷いを自分で増やしてつくってしまって、駄目にして
しまってたんだと後になって気がつくことも多いです。。

決めるということ。

ココロも行動も。。。

本当に大切なことだと、当たり前でわかっていることだけれど
フト忘れて、、、、、

今日、いくつかのことを、自分の中で決めました。

今年、かなり楽しみです。

自分の人生を愛するということ、信じるということは
本当に素晴らしいことだと思ってます。

自分を信じられるということは、他人も愛せるということ。

自分を愛せてない人も、他人を愛せると言うけれど
ほんとかな?愛せるかもしれないけれど、愛されないと
寂しさが怒りや大きな悲しみや執着に変化したり依存に
なって、愛というか依存に近い愛に見えることがある。。。

相手にどう思われているかは必要以上に考える前に
相手を好きな自分を楽しめるようになれたらいいなって思う。

私の考え方が正解の愛ではなく、私の考える愛。

その人によって、いろんな愛があっていいよね。 

だって、人生の正解なんて、自分で決めればいいんだよぉ。

死ぬ時に「ありがとう」って言えたらいいじゃない。

ありがとうが最後に自然に言葉に出てくるような人生を生きたい。

love,mana

ページトップへ