抜粋。
カテゴリー:ヨガブログ, 心のヨガ
投稿日時:2012年12月15日

新 自分を磨く方法 スティービー・クレオ。ダービック著
   千場弓子 編訳

愛情を表現する

あなたが愛情を持っていたとしても、
それを表現しないのだったら、
それはないのと同じだ、

ここで、間違ってはいけないのは、
愛を語るだけが、愛を表現することでは
ないということだ。

愛を語るのではなく、愛から語るのだ。

言うまでもなく、ここで言う愛は、

男女の愛に限ったものではない。

親子の愛に限ったものでもない。

でも、たとえ家族の間でも、
愛情を直接言葉で語ったり、

行為で示すのは、
なかなかいつもできることではないだろう。

でも、愛から話す、愛から行動することなら、
できるはずだ。

家族に限らず、職場でも、見知らぬ人にも。

愛は情熱に似ている。
表現すれば表現するほど豊かになっていく。
そして周囲に伝染する

ひょっとしたら、誰か愛すべき人が現れたら、
愛すべき事柄が見つかったら、
それを愛そうと思っているかもしれない。

でも、そうではない。

「愛する」行為に、
愛する気持ちがついてくるのだ。

だから、愛情を表現しよう。愛から話そう。
愛から見つめよう。愛から考えよう。
愛から行動しよう。

(抜粋)

ページトップへ