抜粋。
カテゴリー:Blog, 心のヨガ
投稿日時:2015年6月12日

20130310-232202.jpg

神との対話3から

しなければならないことは、何もない。
しなければならないことは、何もない。

ただありのままのわたしでいればいい。

だからといって、
あなたの人生から「行為」がなくなるわけではない。

そうではなく、あなたが体験する行為は
あなたの存在から生じるのであって、
行為があなたを存在に導くのではないとうことだ。

あなたが最初に「幸福」であれば、幸福だから何かをすることになる。
幸福になりたいから何かをするという古いパラダイムとは逆だ。

あなたが最初に「智恵」であれば、賢いから何かをする。
智恵を獲得しようと何かをするのではない。

あなたが「存在」しようと求めるのではなく、最初に「存在」であれば、
すべては変化する。すべては逆転する。

「行為」によって「存在」に行き着くことはできない。

幸福に、賢明に、愛になりたくても
あるいは神になりたくても
行為によって「そこに行き着く」ことはできない。

だが、「そこに行き着けば」、すばらしい行為をする、それは真実だ。

ここに神聖なる二分法がある。
「そこに行き着く」道は「そこにいる」ことだ。

行きたい場所にいなさい。

簡単なことだ。

しなければならないことはない、何もない。

幸福になりたいか?では、幸福でいなさい。

賢明になりたいか?では賢明でいなさい。

愛がほしいか?では愛になりなさい。

いずれにしても、それがあなただ。

抜粋。サンマーク出版

小林愛HP http://lovemana.net/
ツィッター http://twitter.com/lovemananet

ページトップへ