抜粋。
カテゴリー:Blog, 心のヨガ
投稿日時:2015年6月12日

20121202-131041.jpg

アウト・オン・ア・リムから 抜粋。

私は今まで忙しさに追われる世界に住んでいて
自分自身を見つめるという時間をとることは
ほとんど不可能だった。

我々は、ほとんど無意識に毎日の
生活を追っているのにすぎない。

人生に成功している人であればあるほど、
人に負けないように、競争みたいなことを続けなくてはならない。

また貧乏であれば、
毎日毎日どう生きるかに追われて生きるかに追われている。

時間がないのだ。

夕日の美しさを楽しんだり、
小鳥のさえずりに耳を傾けて楽しんだり、

蜜蝋の羽音に聞き入ったり、本当に自分が何を
考えているのかに耳を傾けたりする時間がない。

他人が自分の事をどう
考えているかということの方がむしろ気になるくらいである。

そして、人間関係は表面的なものになり、
もっと深い意味を人生に求めている
はずなのに、そのことには触れようともしない。

競争ばかりの世の中は、自分が何者なのか、
他の人に対して自分が何をできるのか、
本当に考える暇を与えてくれないのだ。。

抜粋。

小林愛HP http://lovemana.net/
ツィッター http://twitter.com/lovemananet

ページトップへ