マナノートから。
カテゴリー:Blog
投稿日時:2012年11月9日

20121109-104415.jpg

いろんなヨガTTを10以上は受けていて
そのマナノートがいっぱい。

部分部分、ブログにも書き残そうと。(TTでメモった中の100分の1くらいです
興味ある方は是非是非、経絡TTやクラスや本を読んでみて下さいね)

ちょうど3年くらい前、ビクター先生が初めて経絡TTをされた時のマナノートから。

中国の考え方。

自然の法則から人は独立して生きて行くことは出来ない。
伝統的な考え方は、自然、大宇宙から抜け出て生きることは出来ないから
それとの関係を上手に付き合って行く。

スイカ、メロンは自然の法則から言えば
夏に食べる。 テクノロジー冬に食べて→お腹壊す。

自然の流れと違うことをする(食べ物など)ことによって
エネルギーが減ってしまう。

中国人は外に何が起こっているかをよく見ていた。

タオイズム  考え方、自然の流れに沿う。
抵抗力を減らす(自然と闘わない)

中国的考え方  外が変化して内が変わる。
インド的考え方 内が変化して外が変わる。

肝機能

腱が関係している。
筋肉を縮収させたり、伸ばししたりにも役立っている。
身体が伸ばせないということは、肝臓が弱っている場合もある。
リラックスが出来ない。
ストレスを溜まりすぎると肝臓に影響してきます。

魂と身体

肝機能は低下してくると
魂と身体が違う、離れたような感じになってしまう。
肝機能がしっかりしていると人の話をちゃんと聞ける。

感情の面では優しさなど
何をすべきかわかってくる。

自分が今何をするのかわかっていないと知らず知らずに
他人を傷つけてしまうこともあるでしょう。

自分が何をすべきか自分の状態をわかっている人は
何をすべきかわかる。バランスが取れている。

貯蔵していく

一年の季節に合わせて
一日の中でも合わせていくことが大切♡

小林愛オフィシャルサイト
http://lovemana.net

ページトップへ