深夜のつぶやき。
カテゴリー:Blog
投稿日時:2012年7月20日

20120720-010227.jpg

帳尻は全て合うから、私が損してる、徳しているも心配しなくていいんだと。

だから、いろいろな出来事にも笑っていればいいし、心ない噂や推測で、あれこれ言う人がいても、

ちゃんとその人達も言った分、思った分、その分を自分で清算しなくてはいけないから、いい続けている人はずっといろんなもの背負わないとダメになってくるだろうし、

私がどうこうしなくていい。

心配しないで、起こること受け止めて笑って楽しんだり、苦しんだりすればいい。

人生何もないより何かあるから気がついたり、自分自身が強くなったり出来る。

たまに、この人は私の前と、そうでない時は、全く違うこと言っているんだろうな、話した後の表情で、とハッと気がつくときがある。

あー。と、、後で気がついたり、信じたい気持ちで、少し気がついても、それを見ないでいたり。

ちょっと気がついたら、、心を誰にでもオープンにするのをやめよう。

多分、悪気なく同じことが繰り返えされて最後には私の苦手な人になってしまいそうだから。

オープンにせず、さし障りのない話をし、火にガソリンを入れないように燃えるものがなければ、

自然と噂や推測の火も弱くなるだろうし、戦わない生き方が好き。

自分の心も含め。

昔はそう噂や推測で違うことを影で言われるてるのを知ったら、本当に何故そんな心無いことを、あまり知らないのに言えるのかと、それを聞いて傷ついていると伝えるタイプだったが、

ハッキリ言えることは、本人に言ってもそうゆう人は、ごめんねと言いながら、変わらないということ。

相手が変わる、わかってくれると思うことが苦しみを生む場合があるのを何度も経験して手放したら楽になる。

人は変えられない。

変えれるのは、その人に対しての私の見方や接し方、付き合い方や距離。

そう思ったらシンプルで楽だ。

急に話しているだけで
いろいろなことが感じられて、こう話しているけど、本当はこう思っているなとかわかることが、たまにだけどある。

誤魔化せない時代に入ってきてるね。

本当に。

ページトップへ