手を抜かないで生きる。
カテゴリー:Blog
投稿日時:2012年5月8日

20120508-012551.jpg

手を抜かないで生きている人にキュンとする。

手を抜かないで生きるというのは難しい時もある、仕事は手を抜かないのは当たり前だけど、その当たり前のことを当たり前に出来る人や

生きるということに手を抜いてないなと感じる人と話すと、いい刺激を受ける。

たまに、この人、仕事嫌いか適当にやってはるのかなという感じを受ける電話対応する方と話すと、

心地よくないし、切った後スッキリしない気持ちになる。

電話来たらちゃんと対応出来るように私は意識しようと、またいい刺激を受ける。

再確認すればするほど、私が、、が薄まる。。

私がが、適量越えると人生苦くなる。

いろいろなことに、ありがとうの気持ち。

夜中、ホテルで洗濯機回しながらつぶやく笑。

外にある洗濯機のホテル、なかなか時間なく洗濯出来てないものがあったので、室内にあるところに移っただけで、いっぱいの幸せ感じる私。

インドでは、延々手洗いだったし、洗濯機にもありがとうの気持ち。

生きるということに、ありがとうの気持ち溢れると、生きることに手を抜くことなんて出来るわけがない。。

夜中に洗濯しながら、、つぶやき。。

小林愛ホームページ
http://lovemana.net/

ページトップへ