つぶやき。注意 長いです。。
カテゴリー:Blog, 心のヨガ
投稿日時:2014年4月13日

20140413-222858.jpg

付き合いが長くなるほど、
信頼関係と、思いやり、
相手の立場になって考えることが
大切だと、30代はシミジミ感じる
ことがたくさんあった。

付き合いが長い中に両親も
含まれる笑。

親から見たら気持ち、私の気持ちは
たまに噛み合わないが、同じ愛から
発生していると思えば感謝な気持ちになる。

年齢重ねると、相手への期待や依存は
経験からヨガの教えのお陰か減ってくるし、
誰かに幸せにしてほしいという気持ちより、
誰かと一緒に幸せシェアしながら生きたいなと、
恋愛という意味でよく捉えられるが、
仕事やプラーベートの友達含め全部。

昔は相手の期待や依存や勘違いが今より多かった。

今でも期待やこうであってほしいなどの
気持ちがゼロではない。

だから自分のエゴが出て来て、
その感情に向かい合うのは練習の時もある。
謝ることももちろんまだまだ今も多いし、
命の御陰でいろいろ学ばせてもらってる。

年齢、あまりネットに書いてなかったが、

若く思われてお仕事頼まれて
年齢言いにくい状態もあったり、その逆も

もう普通に書いていこうかな。

今まで感謝なことだらけで恩返ししたく
39歳はサンキューを頭に入れていたが、

39歳もみんなに助けられよくしてもらい
私が周りの方にありがとうをいう歳で
終わりそうな気配。残念( ; ; )

6月後半までに、
今までお世話になった方、
一人でも何か出来ることがあれば
いいのだけれど、、

本当に恩返しするのは
本当に難しく、、

恩返し出来る機会があったら
それは本当に幸せなんだよと

10年前に言われた言葉が
頭からは離れない。

ほとんどの場合、恩を受けた方に返せるわけでなく、

次の世代の為に、、とは思いながらも
恩を受けた人に私のエゴ、私の為になにか返したい。

いくらがっばっても
ずっと恩返ししたいと思いながら
一度も出来てない方が数名いる。

30代の後半、のんびりし過ぎちゃって
ハッとした。

今も何も不満も嫌な人も嫌なことも
少なく幸せだけど、、

ありがとうを言ってもらいたいという意味でなく
応援される人になるより、応援する人でありたい。

助けていっぱいもらえる人より
少し誰かのお役に立てる人になりたい。

ちょっと頑張りたい。

今まで10代、20代、30代
好きなお仕事いっぱいさせてもらえたのは

私に才能や努力や個性があった、
運があったからではなかったんだと。

誰かが居てチャンスや応援してくれたり
助けてくれたり苦いアドバイス下さったり
私の想いを受け容れてくれたり、、

自分の努力で何かをやってきたなんて
ことで、今があるわけではないのだと。

あまり昔を過去を思い出すことが
最近ほとんどないけれど、

大切なコトや大切な人を大切に出来る
自分でいたいから、区切りに思い出す。

本当に全てに感謝。 ありがとう。。

今日、つぶやきすぎ。。

おやすみなさい(笑)

love,MANA

小林愛HP http://lovemana.net/
アメブロBlog
http://ameblo.jp/mana-kobayashi/
ツィッター http://twitter.com/lovemananet
リトリート告知&開催報告 http://lovemana.net/retreat.html

ページトップへ