抜粋。
カテゴリー:Blog, 心のヨガ
投稿日時:2013年9月2日

20130902-125820.jpg

賢者のプレゼント 中野裕弓訳から抜粋。

「きみはもっと自分の原点である
自分の心を信じるべきなんじゃないかな。

たぶん、、人生の次のレベルへ進むためには、
今きみが心を開くためにやっている作業が絶対
必要なんだよ」

「そうなんですよね。わかっているけれど
なぜか恐いんです。

傷つきたくもないし、今までみたいに人生に
行き詰まるのももうたくさんだ、

たぶんぼくが一番恐れているのは、
この上また過ちをくり返すことなんです」

「過ちはくり返している限り単なる過ちに過ぎない。

一度目の過ちはすばらしいレッスンにほかならない。
わかるよね。

もっと自分に寛大にならなくては。

きみはよく頑張っているよ。

過去の過ちは、この場所にきみを送り込むために
授かったすばらしいプレゼントにすぎないんだよ。

今まできみに降りかかってきた問題はどれもこれも、
きみの認識力を次のレベルに押し上げるために
宇宙が考え出したものだ。

挫折も、悪戦苦闘も、苦労も
すべては人間の可能性を広げるためにある。

人間を進歩させるために与えられるものだ。

たとえば、痛みだってひとつの贈り物なんだよ。」

「もちろんそうさ。人間に深みを与え、
本当の自分に気づかせてくれるからね。

古代の予言者は、
一番苦しむ者こそ一番恵まれた者だと信じていたよ」

「なぜそんなことを?」

「悲しみが人間を大きくするからだよ」

(抜粋)

小林愛HP http://lovemana.net/
ツィッター http://twitter.com/lovemananet
ブログの一覧はこちらで確認出来ます。http://lovemana.net/news.html

ページトップへ