行為に対して。
カテゴリー:Blog
投稿日時:2011年11月14日

20111114-131304.jpg

相手が感謝してくれた、敬意を払ってくれた、気がついてくれた時には、
ハッピーだけど、反対であれば。怒りを覚えたり悲しくなったりむなしくなったり、相手が普通こうするはずと無意識に思っていたり、こうするのが常識、そうしないのは相手が悪いと自分の気持ちが感じてしまうなら、初めからやらないか、相手にその旨言わないと、愛がいっぱいこもった行為も反対の結果を生んでしまう。

相手は相手で、申し訳なかったが、事情があったり、それを察してくれると甘えたり、この部分で、気を使わないといけないくらいの関係性なのかなと、わかってくれてると、お互いにとって、これからもそれが続くのかなと思うと、多分いろんな意味で形や形式の形で同んなじ感覚や近い関係の方がいいんだろうな。

恋愛や友人関係、仕事全てにおいて。

ページトップへ