Lotus8で明日、パクヒキ先生のWSありますよぉ♡
カテゴリー:ヨガブログ
投稿日時:2012年8月10日

Jivamukti Yoga(ジヴァムクティヨガ)とは?
シャロン・ギャノン氏とデイビッド・ライフ氏により1984年創始された世界9代ヨガの一つとしてその影響力を認められたジヴァムクティヨガ。
ニューヨークに拠点を置き、古代ヨガの知恵や哲学、瞑想のエッセンスを失う事無く現代人に受け入れやすくまとめ、楽しいヴィンヤサの動きのアサナ、独特のシーケンス、インスピレーションを与える音楽を使いながら現代人に受け入れやすくしたのも特徴の一つです。さらに思いやりを通しての悟りをそのゴールとする事がジヴァムクティヨガのミッションで、全ての生き物の自由と幸せがあってこそ悟りが可能と考えるジヴァムクティヨガを伝える正式指導者になる条件としてはヴィーガン(Vegan:倫理的に菜食主義者)である事もその一つです。

WSテーマ:Jivamukti Yogaで説くHatha Yogaの知恵
WS内容:
ライフスタイルにおいてのヨガの実践を世界のヨガカンファランスやWSで伝えており、今年3月には師匠のシャロン・ギャノン氏の本Yoga&Vegetarianismを日本語翻訳・出版を手がけた、まだ数少ないジヴァムクティヨガのアドヴァンス・ティーチャーであるHeeki Park(ヒッキ・パク)先生から、ジヴァムクティヨガのエッセンスを通して、ハタヨガの意味をもう一度理解し、ヨガの練習や指導をどのように自分の人生に実際に行かせるのか、どうすれば全てに存在する陰と陽の両極端の性質の調和をとる事ができるのかを陽のアサナ(Vinyasa)+陰のアサナ(Yin Yoga)と瞑想で探求して行きます。小さなヨガマットの上での意識や動きは、日常での意識や動きがそのまま反映されると言われています。だとすれば、逆に、マットの上での意識や行動を観察して行く事が出来ればそれらを人生に生かす事が出来るはずです。
このワークショップでは、シンプルだけれども、なかなか気づく事が出来なかった人生哲学を、師匠であるシャロン・ギャノン氏&デイビッド・ライフ氏から直接指導を受けたHeeki先生の分かりやすい解説でアサナをする中で学ぶ事が出来ます。

対象
ヨガを実践して、どうすれば人生に行かせる事ができるのかに興味がある全ての方はもちろん、ヨガを指導していて自分の生徒さん方により理解しやすくヨガの哲学を伝えらて、より豊かな人生をすごして欲しいと願う指導者のご参加も歓迎いたします。

今回のWSはヨガをライフスタイルとしての実践を大事に思うHeeki先生が選んだヨガウェアで、世界一軽く、柔らかくて、無限大の着回しを楽しめて、エコにも優しいニューヨーク生まれのHanuman Yoga Clothing(通称:ハヌマン)のウェアのトランクショーを30分間開催いたします。
トランクショー(Trunk Show)とは実際に参加者の皆さんがウェアを試着して、1枚で出来る沢山の着方を学び、購入する事ができるショーです。
ハヌマンのウェアはヨガもスタイルよく、同時に環境に配慮したいと思う意識の高いヨギニ達に支持されているウェアです。
今回は特別にハヌマンの日本上陸1年を記念して、WS参加者全員にハヌマンのヘアバンド(通常1,980円)をプレゼントいたします!
※参考:ハヌマンのウェブサイトwww.hanumanyogaclothing.jp

2012年8月11日(土)13:30~16:30
【日本語でのクラスです。】

【講師】
ヒッキー・パク

【定員】
30名

【参加費】
事前振込4000円/当日4500円

【持ち物】
・上下動きやすい服装・ヨガマット(レンタル有\300-)

※当日は開場は30分前からとなります、クラス開始10分前までにはお越しください。

Director of YOGABREEZE,
Jivamukti Yoga Certified Teacher

[Bio]
11年前にアメリカのUCLAで留学中に始めてヨガの世界に目覚める。その後、ヨガへの好奇心と強いスピリチュアル世界の探求への意志は彼女をインドに導きそこでアシュタンガヨガ、シヴァナンダ・ヨガ、レイキなど様々な流派とスピリチュアルプラクティスに遭遇する。2007年、シャロン・ギャノンとデイビッド氏の二人のグルーに出会い、その二人が創始したヨガは人生の全ての場面において実践するものと教えるジヴァムクティヨガに出会いは彼女のそれまでのヨガ観を完全に変えてしまう。 ジヴァムクティヨガの‘全ての存在に対しての思いやりを通しての悟り’の教えに深い感動を受け2008年ニューヨークにてジヴァムクティヨガの300時間ティーチャートレーニングを修了し日本在住初、日本を代表する正式指導者になる。創始者のシャロン・ギャノンとデイビッド・ライフ氏の深い信頼を受け日本のジヴァムクティヨガの代弁者、ジヴァムクティヨガの第一人者としてその精神を広げることを任される中、2009年香港で開催されたアジアヨガカンファランスのアシスト、二人の日本でのワークショップツアーのオーガナイズや、日本語・韓国語・英語、スペイン語の4ヶ国語が話せる言語能力が認められシャロン先生の依頼により公式通訳、そして著書の‘Yoga & Vegetarianism’の日本語翻訳と出版を任されるなど国内・外で活動中。2010年ニューヨークのジヴァムクティヨガ300時間TTのメンターアシスタント兼同時通訳を務める。彼女は只今シャロン・ギャノン先生の著書の翻訳しながらシャロン先生の新しいキルタンCDアルバム‘Sharanam(シャラナム)’の日本のプロモーション担当を勤める。彼女のゴールは2ジヴァムクティヨガを通じてヨガとは全ての存在が自由で幸せにあるために何らかの形で自分の思考・言葉・行動がその自由と幸せに貢献できるように日々努力するというマットの上とマットの外での実践的なヨガの自分自身の日々の実践と指導に情熱を注いでいる。

[Profile]
UCDAVIS(University of California, Davis)にてStudio Art(美術学)を勉強中にUCLA(University of California, Los Angeles)に転校。東アジア文化学を専攻2000年 UCLA卒業。在学中ビバリーヒルズのMatsuhisa Corp.のリセプショニストとして働いている時に初めてヨガに出会う
2006年南インド、マイソールではアシュタンガヨガを、マドゥライでSivanandaYogaの修行を受けSivananda Yogaの正式指導者資格を習得、スワミ・ゴビンダナンダ氏より「Mukti(意味:Liberation,開放)」のスピリチュアルネームを受ける。Nirvana Reiki & Yoga CenterにてReiki(霊気)Level1&2習得
2007年12月香港PURE YOGAにてクリスティナ・パオ・チョンより古代チベット仏教ヨガメソッドTibetan Heart Yoga ティーチャートレーニングを受けTibetanHeartYoga1の正式指導者資格習得
全米ヨガアライアンス認定講師として登録
2008年ニューヨークでJIVAMUKTI YOGA正式指導者資格習得(当時韓国・日本在住唯一の正式指導者)
2008年7月 香港で開催されたAsia Yoga ConferenceのJivamukti Yogaクラスのアシスト担当
2008年9月 韓国ソウルで開催されたYOGA MARATHONのメイン講師(JivamuktiYoga)
2009年6月 香港アジアヨガカンファランスにてJivamukti Yogaシャロン・ギャノンとデイビット・ライフ先生のアシストを務め
2009年6月 2009Jivamukti Yoga Japan Tourの福岡・京都WSシャロン・ギャノンとデイビット・ライフ先生の通訳・
アシストを務める。
2009年8月 アメリカ、ニューヨークWoodstockのJivamukti Yoga Ashramに滞在しながらシャロン先生とデイビット先生より直接ヨガの主導を受ける。
2009年9月 韓国ソウルのヨガマラソンのメイン講師(Jivamukti Yoga指導)
2010年2月 2010Jivamukti Yoga Japan Tour 創始者たちによるワークショップの公式通訳
2010年4月~5月 ニューヨークのJivamukti Yoga ティーチャートレーニングの日本語通訳・アシスタントメンター2011年4月30日~5月2日 広島ヨガピースにてジヴァムクティヨガの講師予定
2011年2月18日~23日 バリのウブドで開催されたDuncan Wond先生によるリトリートのゲストティーチャー
2011年6月9日~12日まで香港で開催されるアジアヨガカンファランスの講師予定
2011年6月26日韓国ソウルで開催される第3回ヨガマラソンのメイン講師予定
2011年10月1日~3日韓国ソウルにて開催される第1回韓国ヨガカンファランスのメイン講師予定
現在YOGABREEZEディレクター

◆昨年開催されたHiroshima Yoga Peaceの際に、Heeki Park先生が取材インタビューを受けた時の記事もご覧ください!

記事はこちら↓

http://www.hiroshima-yogapeace.com/paku_repo.htm

Heeki Park[ヒキ・パク]のJivamukti Yoga WSの受講感想

☆全て実名公開OKでWS受講感想を頂いた生徒さんやヨガの先生たちです。

★Duncan Wong先生(ダンカン・ウォン、ヨーギック・アーツ創始者、鎌倉在住)
Master Park、 a.k.a. Heeki Sensei、
Creates a healing environment in her class and has a calm command of the yoga practice and its philosophy、 and a deep appreciation of the profound Jivamukti Yoga Method, as lineage holder in Japan、 under the guidance and wisdom of system master creators, Sri Sharon Gannon and Sri David Life、 who are also my yoga parents, so that makes Heeki Sensei my sister; so be nice to her!
[訳:パク・ヒキ先生はクラスの中でヒーリング的な環境を作り、ヨガのプラクティスと哲学の両面においてとても落ち着いた教えをし、ジヴァムクティヨガの創始者であり私自信のヨガの両親ともいえるシャロン・ギャノン&デイヴィッド・ライフ先生のガイドと知恵のもと、日本のジヴァムクティヨガのリニエジの継承者としてジヴァムクティヨガへの深い理解と感謝を持っています。]
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★Kamala Heather Wong 先生
(カマラ・へダー・ウォン、Kidoの創始者、カリフォルニア在住) 
Moving with purpose. Heeki、s class was my second Jivamukti class after Sharon Gannon. I loved the natural vinyasa flow!
[訳:目的のある動き。ヒッキのクラスは私にとってシャロン・ギャノン先生の次に体験したクラスでした。ナチュラルなヴィンヤサの流れがとても気に入りました!]
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★上田 美穂(宮崎県宮崎市)
初めてヒキ先生のWSを受けた時の衝撃は忘れられません。ジヴァムクティというヨガスタイル自体も初めてだったのですが、なんどなく「ただ好きだから」続けてきたヨガについて、アサナ(ポーズ)だけではない、ヨガの全体的な学びの機会を得られたし、私の心の中でこれまで茫然としていた『何のためのヨガなのか』についてはっきりとした答えが得られました。 このたった1回のWSのあと、その日のうちにシャロン先生、デイビッド先生の本を買い込んでむさぼるように読んで、感動したことを覚えています。その後は福岡のヒキ先生のスタジオ、YOGABREEZEに通い、まよいもなくジヴァムクティのティーチャートレーニングを受ける決心をしました。アサナだけにとどまらないヨガ、エクササイズとして『する』のではなく生き方として『ある』ヨガの素晴らしさに気づかせてくれる素晴らしWSです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★Mahiro(東京都)
ヒッキー先生のクラスは、ベーシッククラスでは1つ1つのポーズを丁寧に解説してくれ、オープンクラスでは、ヴィンヤーサで途切れることなくアーサナを繋げていくスタイルになっています。
そして、ジヴァムクティの5つの基本は、非暴力(Ahimsa) 献身(Bhakti) 瞑想(Meditation ) 振動「音楽」(Nada)  インド教本の教え(Scripture)、この5つの教義に基づきヨガの哲学も学べる本格的要素も盛り込んだスタイルとなっていて、ただ、体を動かすだけではなく、ヨガの神髄に触れられるクラスだと思いました。
そして、1番のポイントは、ジヴァムクティの創始者シャロン&ディビット先生に日本人の中で一番近くにいる先生なので、直に先生達の教えを聞けることが凄いです。感動です。とにかく、ヒッキー先生の魂にのせてお話してくれるので、涙が溢れてくることもしばしば・・・(私は英語が出来ないため、通訳が入るよりも、直接日本語で話を聞いた方が、凄く心に入ってきます)クラスの初めには必ずマントラも入り、心が集中し静まったところから、月のマンスリーフォーカスのテーマが話されます。音楽もジヴァムクティならではの音選びに、これまた感動しちゃいます。アーサナも面白いポーズもたくさんあり、アジャストも入り、そしてマッサージも入りと・・・とにかくなんて贅沢なヨガなんだろう~と思います。
素晴らしい!!!の一言です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★廣瀬 美穂子(佐賀県佐賀市)
言葉一言、一言の振動、深さ、重さを感じました。Park先生の伝える思いが自分に伝わり、
自分の進むべき道、正しい道へ導いてくれている。
アーサナの実践時もただアーサナのインストラクションだけでなく、
何のためのアーサナなのかと…分かりやすく伝えてくれてくれます。
自分の為ではなく、他人、動物、植物のために祝福を。自分を傷つけた人々に祝福を。
マットの上でも、マットの外でも思いやりを。この言葉の振動が私の心に残こっています。
色んな事を気づかせていただき、考える機会を与えてもらいました。ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★尾崎 裕子(福岡県福岡市)
私が最初にJivamukti Yogaに興味を持ったのは「NY生まれのヨガってカッコいいな、おしゃれだなぁ」と思ったからです。(先生ごめんなさい。)でも実際受けてみて、アーサナだけではなく、ヨガの哲学を大事にしているJivamukti Yogaで本当のヨガを知ることができました。Park先生はレッスン中にも常に、なんのために今アーサナの練習をしているのか、誰のために呼吸をしているのか、ヨガとは何か思い出させてくれます。「自分が優しくされたいのなら、まず周りに優しくすること」忘れていたとてもシンプルだけどなかなか実践できていなかったことを思い出させてくれた朴先生、JivamuktiYogaに感謝しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★辻 和則(福岡県福岡市)
�「パク先生の流れるようなアサナシーケンスによる刺激的なプラクティス、ヨガスートラに基づく知的な精神的側面の支えにより、私の中で眠っていた無限の可能性が開かれました。」
�「数々の連続したアサナによる豊富な運動量と、座学で得られる精神性の高さがバランス良く、あらゆる意味に
おいて自分をレベルアップすることができました。
�「知らないうちに、無理なく、心身ともに自分の限界を、自分の可能性を広げてもらいました。」
�「ヨガを始めてまだ3ヶ月ですが、人生の奥深さを教えていただき、刺激的な毎日を過ごしています。」
�「アサナだけでなく、ヨガスートラも学べて、ヨガがどんどん楽しくなってきました。」
また、パク先生が展開する連続したアサナプラクティスにより、私は自分の「気」が見えるようになりました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【会場】
  
都営新宿線・馬喰横山 A2出口より徒歩2分
都営浅草線・東日本橋 A3出口より徒歩2分
総武快速線・馬喰町 1番出口より徒歩5分
日比谷線・小伝馬町 A1出口より7分

◆アクセスにつきましては、こちらをご参照下さい。
http://www.lotus8.co.jp/studio/map.html

当日お会いできますことを楽しみにしております。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

☆————★————-☆————★———–☆
~訪れた人たちをHAPPYにするスタジオ~
Studio+Lotus8/ロータスエイトアカデミー 担当:佐藤
オフィシャルサイト http://www.lotus8.co.jp
-*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*–
email. info@lotus8.co.jp
tel: 03-6825-6888 fax: 03-5614-6821

ページトップへ