カウストゥッブ・デシカチャー師 のWS開催 スタジオジョーティ主催
カテゴリー:ヨガブログ
投稿日時:2011年11月16日

大好きな藤沢にあるスタジオジョーティのチャキ先生&アキ先生が
今年も素敵なWSを企画して下さいました!!ヨーガセラピーやマントラ
など興味がある人には特におすすめです!!!!

カウストゥッブ・デシカチャー師
待望の再来日ワークショップ開催決定!
近年注目を集める、サンスクリット語での詠唱「マントラ」のワークショップ!

MANTRA POWER OF SOUND 

-MANTRA IN YOGA PRACTICE-
~マスターの中のマスターと呼ばれるクリシュナマチャリア師が残した「マントラ」の教え ~ 
2011年12月9日(金)~11(日) の3日間 横浜創造都市センター3F

1

クリシュナマチャリアのヨガを伝えてくれるヒーリングオブジャパンのHP
http://healingyogajapan.com/workshop.html

ここから詳しい詳細&お問い合わせ&お申し込みして下さい!!

Dr. Kausthub Desikachar

心理学博士/T.クリシュナマチャリア師の孫にあたりTKV.デシカチャー師の御子息。生徒として9歳よりヨガの勉強を始め大学にて修士を修了後、本格的に祖父クリシュナマチャリア師の伝統と教えを広めることに専念し、その教えを余すことなく世界に伝えるため各国でワークショップなどを精力的に行っています。
”Vedic Chanting Companion”、”Viniyoga of yoga”、子供のためのヨガ教則本を父であるTKV.Desikachar氏と共同著作、2005年にはT.クリシュナマチャリア師の伝記”The Yoga Of The Yogi”を出版しました。
インド政府に公認され歴史を持つKYM(クリシュナマチャリア ヨガ マンディラム)ではシニアティーチャー、トップヨーガセラピスト、代表役を務め、国際規模であるクリシュナマチャリアの教え 正式継承団体「KHYF(クリシュナマチャリア・ヒーリング・ヨガ・ファウンデーション)」の代表責任者でもあり現代のヨガの世界において重要な立場を担っています。

(KHYFについてご覧になりたい方はこちらから)
 
 

Sri T. krishnamacharya

師の師と称されるクリシュナマチャリア師はヨガという教えに生涯をささげ、彼の弟子として有名なパタビジョイス師やアイエンガー師を含め、多くの人に多大な影響を与えました。
またクリシュナマチャリア師はヨガのほかに、あらゆるインド哲学を学び、そのすべてにおいて最も優れていた者に贈られる称号を与えられました。
クリシュナマチャリア師が教えたホリスティックなヨガ、そして彼の幅広い知識はインド政府の高官や当時インドに存在していたマハラジャ(王)、様々なインド哲学の権威ある教授群などから深い信頼を得て、1924年彼がマイソールのマハラジャ(王)のお城の中に「ヨガシャラ」という学校を設立。これにより王族のみならず多大な人にヨガの素晴らしさを伝えたのは有名なお話です。
そして更にクリシュナマチャリア師は、ヨガを「Asastra Sastra Ckitsa メスを使わない手術」とも定義しており、この言葉の通りヨガを通じて多くの人々を病と苦しみから救ってきました。
師が亡くなられた現在は、御子息であるT.K.V Desikachar師と実孫にあたるKausthub Desikachar師に設立された「KHYF」によって正式にクリシュナマチャリア師の教えが受け継がれ、変わる事なく世界中の生徒に学ばれています。


 

MANTRA POWER OF SOUND
マスターの中のマスターと呼ばれるクリシュナマチャリア師が残した「マントラ」の教え 

ヨガの練習には、私達の心の内側にある核の部分へ到達する沢山の方法がありますが、その中でもとりわけ先代のヨガマスターのなかで特別な位置を占めていたのがマントラでした。
マントラは、私達の内なる力に影響を及ぼす非常に繊細な練習法です。ゆえに、マントラの特別な音の力は、先のヨギー達の多大なる関心を集めるとともに、特にヒーリングやスピリチュアリティーにおいて、最も重要な練習の1つとして位置づけられていました。
マントラに本来備わっている多くの力の中で注目すべきは、様々な症状や状況下で行うヨーガセラピーの過程で、マントラがアーサナでは届かない人間の内側の領域に影響を与え、人を癒し、心の支えになる点です。マントラの音が持つ特別な振動の力によるものなのか、もしくは詠唱する事によって得られるポジティブな感覚からか、インドの長い歴史の中、マントラとその特別な癒しは、その実歴によって多くのマスターから確実に効果が認められてきました。
ですが実際には、現在マントラの本質や原理、その練習法についてはあまりよく知られていません。インドでもその奥深い知識を正しく詠唱し理解してる人はあまりいないと言っても過言ではないでしょう。
それにはいくつかの理由があります。まず一つは、マントラはカーストの中でもバラモン階級に属する男性にしか教えられず、硬く守られてきた歴史的背景があります。もう一つの理由には、 文字が生まれる前に生まれたマントラは書面に書き残されることなく、師から弟子へと口頭伝授で伝えられたことにあります。

幸運にも、ヨガ以外の様々な分野で権威のあったT.クリシュナマチャリア師は、マントラの詠唱においてもエキスパートであっただけでなく、真剣にヨガに取り組む生徒達に対してマントラの本質を理解させ、個々に生かす方法を教えることができた類希な存在であり、多大なる影響を与える指導力を持ち、その知識の深さは計り知れません。


日程:2011年12月9(金)、10日(土)、11日(日)

対象:ヨガ初心者・経験者問わず、ヨガ、ヨガセラピーにご興味のある方/KHYFヨーガティーチャートレーニングにご興味のある方/ヨガに   ご興味のある様々な医療療法、セラピーに関わっている方々など、ヨガの癒しにご興味のある方であればどなたでもご参加頂けます。 

3日間で行われる内容:
・マントラ/ヴェーディックチャンティングとは何か?(歴史的背景/定義など)
・マントラの癒しの力はどこからくるものなのか?
・アーサナ、プラーナーヤーマ(呼吸法)、瞑想の練習において、どのようにマントラが適応されるのか?
・実際の詠唱とヨガの練習を通した経験
・その他多数のトピック
練習に使用される主なツール(この限りではありませんが、当日の生徒様の状態やトピックなどに合わせ以下から使用します。):
チャンティング(マントラ)、ポーズ(アーサナ)、呼吸法(プラーナーヤーマ)、瞑想(ディヤーナ)、食生活への意識(アーハラ・ニヤマ)、生活習慣の変更(ヴィハラ・ニヤマ)、ヴィジュアライゼーション(バヴァナ)、ジェスチャー(ムドラ)、自己探求(スワァディヤーヤ)等。

ご料金:3日間正規 ¥39,000 
(3日間ご参加頂けなくてもご予約できます。ご料金につきましては恐れ入りますがお問い合わせ下さい。)

会場: 横浜創造都市センター(YCC) 3Fスペース (エレベーターございます) Access map
みなとみらい線「馬車道駅」1b出口[野毛・桜木町口(アイランドタワー連絡口)]
JR・市営地下鉄「桜木町駅」徒歩5分
JR・市営地下鉄「関内駅」徒歩7分
施設には駐車場はございません。近隣の有料駐車場をご利用下さい。


ご予約・お問い合わせ:info@healingyogajapan.comまで
お名前(フルネーム/ふりがな)とお電話番号を明記し上記アドレスまでご送信下さい。
(携帯メールをご利用の場合、こちらから返信しますと時たま拒否されることがございます。パソコンのアドレスをお持ちでしたらそちらからご予約頂くのをおすすめ致します。携帯メールからお送り頂いた予約でこちらからメールでの返信ができなかった場合にはお電話にてご連絡させて頂きます。)

メールアドレスをお持ちでない方のご予約・お問い合わせ:
STUDIO JYOTI(HealingYogaJapan)にお電話下さい。


STUDIO JYOTI 070-6661-1215(月曜日/臨時休講日を除く10:00~18:00

ページトップへ