身体で考える。。。
カテゴリー:Blog
投稿日時:2013年3月7日

20130307-104752.jpg

内田樹先生と成瀬雅春先生の対談本、「身体で考える」から。

成瀬先生  

自分で試してもらい、自分で気づいてもらう。そうゆう教え方をしています。
「このポーズは肝臓にいいですよ。ウエストにいいですよ」ということも
一切言いません。「どうなりましたか?自分で感じて下さい」と生徒に投げるんです。

みんな同じポーズをしているけれど、一人ひとりが違うことを考えてもいい。
「ウエストが気持ちいい」と思う人もいれば、「胃が楽になった」と感じる人もいる。
それが正しいと思ってしまいます。

「このポーズはウエストを細くするポーズです」と言ったら、
みんなが僕の言葉通りしか感じない。すると、自分の身体の変化に
自分で気がつかなくなってしまいます。

抜粋。

頭に入れているつもりだが
ついつい効能などをやる前に言ってしまうことがよくあるなぁ(><)
いい過ぎはよくないとはわかりながら。。。

小林愛HP http://lovemana.net/
ツィッター http://twitter.com/lovemananet

    

ページトップへ