抜粋。
カテゴリー:Blog, 心のヨガ
投稿日時:2012年12月19日

魂の伴侶 ブライアン・L・ワイス著から抜粋

名声それ自体を目的として求める者は、
しばらくの間は名声を得るかもしれない。

しかし、その名声は一時期的なものにすぎず、
心を満たすものではないだろう。

しかし、正しい行い、すなわち道にそった行動の結果として、
求めずして与えられた名声は、永続し、正しいものであろう。

しかし、道を行く者にとって、
そのようなことはどうでもよいものだ。
これが、利己的に追い求めた名声の違いである。

第一のものは幻想であり、永遠のものではない。
第二のものは本物であり、永遠のものであり、
魂に属するものである。

「目的は勝つことではなく、心を開くことである」

一番重要な学びは、最も困難な時期に与えられる場合が多い。

(抜粋)

小林愛HP http://lovemana.net/
ツィッター http://twitter.com/lovemananet

ページトップへ