抜粋。
カテゴリー:Blog, 心のヨガ
投稿日時:2015年10月16日

20121126-105104.jpg

私らしく生きたい。そう思うならまず自分を知ることから

始めなければなりません。

容姿、容貌から好き嫌い、得て不得手、

成功と失敗、過去と未来、長所と短所。

自分のすべてを表に書き出してごらんなさい。

その表は、それはそれは残酷なものかもしれません。

そんな今の自分を一度分析して細部まで理解出来ないと

自分らしさなんて見つかりっこありません。

「今の私は本当に私ではない」よくこんな声を耳にします。

では、どんな自分になりたいの?

そう尋ねると具体的なイメージなんてないのです。

ただ、もっと私らしい仕事があるはず、もっと私らしく

生きられるはず、そう思い込んでいるのです。

私らしい仕事に出会えないから、今の私は本当の私ではない。

私らしい生き方が出来てないから、今の私は本当の私ではない。

そい言っている人達の生活が、私には透けて見えるようです。

このままじゃダメだといいながら、何もしないでいるのです。

何もしないでぼけーと部屋にいて、棚からぼた餅を待っている。

ぼた餅だって、見つけたら手を伸ばして取ってくる努力が

必要です。そして食べたら口を動かさなければいけません。

そのまま飲み込んだら、のどに詰まって死んでしまうのです。

人は誰だって、モヤモヤとした霧に包まれて、叫び、
もがき苦しむ時期があります。

その霧を自分で吹き飛ばさない限り、

「本当の私」なんて見えてこないし、
「私らしさ」なんて見えてきません。

その濃い霧を吹き飛ばす方法はたった一つ。

自分で自分を分析することです。

自分のことを、隅から隅までよく知ることです。

そのために、自分のことを全部、表に書き出してごらんなさい。

嫌い好き、得て不得て、成功と失敗、過去と未来、自分のすべてです。

自分がいったい何者なのか、人はそれをみな、知りたくて生きているのです

それがわからない、見つけられないのは、自分自身の整理整頓が苦手だから。

今、片付けないといけないのは、部屋の引き出してはなく自分自身。

今の自分から目をそむけずに、冷静に自分自身を分析し、仕分けしてください。

書き出した表やグラフは、残酷な点数かもしれません。

ましてや「私しらしさ」なんて見つかりません。

誇りを持てない自分なら、自信や誇りを持てるように努力すればいいのです。

未来が楽しみです。あなたの表にどんどん色がつき、豊かになり、

最高の点数になっていくのですから。

美輪明宏さんの「愛の話・幸福の話」から抜粋

小林愛HP http://lovemana.net/
ツィッター http://twitter.com/lovemananet

メールマガジン登録&解除などは
HPのトップページから自動で行えます。

ページトップへ