抜粋
カテゴリー:Blog, 心のヨガ
投稿日時:2015年5月15日

瀬戸内寂聴さんとの
世直し対談から抜粋。

瀬戸内  

私は体が非常に丈夫で病気したことがない、
なんて言う人がいらっしゃいますね。

そうゆう人は幸せかというと、
私はそうじゃないと思うんです。

病気をしたことがなければ、
やはり人の痛みがわからないでしょう。

だから健康はありがたいと同時に、

不健康な人の痛みが
わからないという面もある。

同じようの貧乏したことのない人は、
お金のないつらさがわからない。

そして不幸な目にあわない人は、
不幸な人の苦しみがわからない。

だから私は病気も、不幸せな体験も境遇も、
人間にとってマイナスだけではないと思います。

美輪 

そうですね。ひとつの言葉や現象、
森羅万象この世のすべてのものには
いい面と悪い面がある。

私がずっと言い続けている
「正負の法則」も同じ意味です。

(すべての事柄にはプラスとマイナス、
つまりよい面と悪い面が同じだけあるという
美輪さんの持論。恋愛、家庭、仕事など

あらゆる人生の悩みを解決し、
幸福に生きるための人生の法則)

ところで瀬戸内さんがお考えになる、
今求められる人柄とはなんでしょう?

瀬戸内

やはり他人の痛み、苦しみ、悲しみ。

そうゆうのに共感できるということでしょうね。
そうゆう人じゃないと、人には好かれませんよ、

それぞれ生きている限り、この世は苦ですからね、

苦しみがないなんてことはあり得ないんです。

ないと思っているのは、その人が鈍感なだけで。

やはり他人の苦しみ、痛み、

そうゆうものがわからない人は、
私は友達にほしくないですね。美輪さんは?

美輪

優しくて思いやりがあってハートが温かい。
でも首から上は冷静で、常に状況を分析できる。

そうゆう人だと思います。

美輪さんの愛の言葉

明日という日

先のことを考えすぎると
取り越し苦労したり、誇大妄想に陥ったりして、
必ず人生に裏切られます。

大切なことはひとつだけ。

明日の朝、もしも目が覚めなくても
後悔しないと思える毎日を送ればいいのです。

明日があると思ってはいけません。

今日という日がおろそかになってしまいます。

(抜粋)

小林愛HP>
http://lovemana.net/

ページトップへ