バカヴァットギーター勉強会 パンダ先生。
カテゴリー:Blog, 心のヨガ
投稿日時:2015年12月23日

IMG_5383.JPG

欲望はもっていていい。
叶えた方がいい。

私たちは自分のやるべきことを理解し
それに向かってすべてを使えるとき、

幸せを感じる。

生きる目的がぶれていない。
「自由に」まっすぐ、想いも意思も選択も
貫かれ自分のすべきことと、したいことが一致している。

ここまでヨガは導いてくれる。

時には「選択と迷い」を持ち
戸惑うこともある。

誰かが道を決めてくれたらと思う事も。

欲望をもっているということを特権に生かし
もっと自由にダイナミックに本当に自分のほしいものはなにか。

真の思いと欲求に耳をすまし
力いっぱい生きていく。

欲求はもった方がいい。
それは人間だけがもてる特権だから。

何かを選び迷える自由がある。

だから欲望をもてることはすごいことだ.

すべての感情には理由があります。

怒りを触発される出来事があっても

理由なく、
起こったり笑ったりしないのです。

苦行は好きでやらないと、さらにゴミを増やす。

苦行は楽しんでやれる時にやりましょう(笑)

かなり昔のマナノートの
パンダ先生の勉強会のメモより。

Love,mana

小林愛HP http://lovemana.net/
ツィッター http://twitter.com/lovemananet
リトリート告知&開催報告 http://lovemana.net/retreat.html

ページトップへ