どん底。 インドのシバナンダTTのMasao先生と代々木で夜パスタ。
カテゴリー:Blog
投稿日時:2014年1月29日

20140129-231631.jpg

カナダに明日帰られる前に
1日だけ東京に寄られたMasao先生とご飯☆

同郷ということもあり、勝手にお父さんのような気持ちになり
思いっきり突っ込んでしまう。今日もいっぱい喋った(笑)

今日二人でご飯しながら、ある話に。。。

両親の話になったときに

どん底を知っている人は優しいと。

身体がずっと健康だったり
体力がある人は、気持ちの問題と
頑張ればやればいいのにと思ってしまうが
実際自分が体調悪くなったり怪我したりすると気持ちすごくわかったり。

ある人にとったら、
目標が決らず、迷って迷っている苦しさは
ずっと小さい時から何かに夢中でやりたいことを
やってきて、やりたいことが溢れて来て仕方が
無い時代しかしらない人にはわからないだろうし。

絶対にこれがしたい!!というものが
誰にでもあるはず、と言ってしまったりして更に苦しめたり。

お金で本当に困ったことがない人は、
お金の不安の苦しみに対して
思いやりが持てないかもしれないし、

親との関係性がすごく昔からいい場合は
親との問題が大きく心にある人に
親が生きている間に親孝行しないとダメだよとか
言われると、わかっているけど出来ないんだよと
心の中で叫んでるかもしれないし、

本当にどん底。

私は知っているだろうか。。

人の気持ちの痛みを理解出来る経験が私に在るだろうか。。。

思い返しながら。。

私の人生のどん底は、この時期だなと
ハッキリ思い浮かぶ時期がある。

生活も苦しかったが、それより気持ちが苦しくて
どうにもこうにも動けなく誰かに助けてもらいたい
何かでこの流れが変わらないかもがいてた時期。
全てが上手く行かなく進まなく、あっ光が見えたと思っても
一瞬で、またしんどい時期が続いてた。

10数年以上前のことだが。。その頃のことを
忘れてしまっているわけではないが

今日、どん底なんて経験ないでしょ?と

言われるまでそ思い出すことがないほど忘れてた。

痛みは以外と無意識の部分では
不安や恐怖を感じることには残っているかもしれないが
普段忘れていることも多い。

帰り道思い返していたら、

葛藤して、もっと幸せになりたいと頑張って
一生懸命誰よりも頑張ったのに
しんどいことばっかり来たりして、拗ねてたり
人にわかって欲しいとか理解してほしいとか
私の道をこう行きなさいとアドバイス欲しいとか
愚痴が多い時期があったし、その頃が体調までもが
絶不調で、親との関係もしんどい時期で
頼る人がいなくてと思い込んでたり
(実際は頼れば助けてくれる方がいたのに
 頼る人がいないと思い込んでたり強かって孤独だったり)

今、思い返すと、私の中でどん底だった気がするが
それでも違う方面から思い返してみるとずっと恋をしていたし、
溢れる夢と情熱と自分の中で言葉が溢れてたしエネルギー溢れてた。
最悪と思ってた時期でさえ。

自分と自分の今の状況に向かい合いぶつかっていたんだと思うと
愛おしい時代と思うと、やはりどん底は経験していないのかもと
思ったり答えがでないまま。。

日付が変わって、、中途半端なまま、つぶやき終わり。。

おやすみなさい。。

小林愛HP http://lovemana.net/
ツィッター http://twitter.com/lovemananet
リトリート告知&開催報告 http://lovemana.net/retreat.html

メルマガ登録&解除は
小林愛ホームページのトップページから自動で行えます。

ページトップへ