2014年 2月7日-10日 バリヨガリトリート開催(ウブド&サヌール)バリツアーズ
カテゴリー:Blog, ヨガリトリート
投稿日時:2014年1月23日

4Bagus image yoga class

ジャカルタ経由の航空券、
今安くチケット購入出来ます☆是非是非☆

リトリート概要
2014年2月7日(金)~2月10日(月) 3泊5日
ガルーダ直行便(成田・関空便)利用の場合(機内1泊) 11日(火)日本着

バリツアーズのさらに細かい詳細や写真はこちら
http://www.bali-tours.com/pdf/yoga2014/mana.pdf

バリツアーズお問い合わせ
https://www.bali-tours.com/information/contact-us

過去のヨガリトリートのブログ。
http://lovemana.net/report

3泊5日 

通常料金120,000円 (1室2名様利用) 152,000円(1室1名様利用)

※各料金とも航空券代金は含まれません。(バリ・ツアーズ.comで航空券の手配も可能です。)
※前泊・延泊をご希望の方はお知らせください。弊社でのお手配の場合は空港往復送迎がございますので、ご安心ください。
※リトリートスケジュールを満喫いただけるガルーダ(成田・関空発)直行便をお勧めいたします。

3La Taverna Room_313267591deluxe22

◎ ラ タベルナ サヌール バリ2泊 ※お部屋タイプはホテルにお任せになります。
◎ バグース ジャティ1泊または2泊 ※お部屋タイプはホテルにお任せになります。
◎ 毎日のヘルシー&豪華な朝食
◎ 愛先生のモーニングヨガ 60分 <3泊/1回、4泊/2回>
◎ 愛先生によるビーチフロントにあるバンブー造りのヨガスタジオ(サヌール)でのWS(ワークショップ)1回 120分 <滞在2日目>
◎ 愛先生のイブニングヨガ1回 90分 <滞在3日目>
◎ 愛先生による渓谷沿いのヨガパヴィリオンで午後のWS(ワークショップ)1回 90分 <滞在4日目>

※ご到着後スケジュールが変更になる場合もございます。

◎ 参加者全員で行く 滝での浄化体験
◎ ウェルネスリゾートでのヘルシーランチ (1回)
◎ ウブド滞在先でのデイリーアフタヌーンティーまたはコーヒー
◎ ウブド滞在先ホテルスケジュールによるアクティビティ利用
◎ ウブド宿泊先への送迎(日本語ガイド付き送迎)
◎ バリ島ご到着時のホテルへの送迎(日本語ガイド付き送迎)
◎ バリ島ご出発時の空港への送迎(日本語ガイド付き送迎) ◎ リゾート宿泊(21%の税・サービス料含む)
◎ 日本人スタッフのアテンド
◎ 日本語ガイド付きカーチャーター(弊社にお問い合わせください)
◎ スパトリートメント利用(自由時間にご利用ください、弊社にお問い合わせください)

1Subatu

リトリート概要

日本出発 ※各々のスケジュールに合わせてご出発
(例)11:00頃 成田空港発⇒(GA881)、バリ島へ17:55デンパサール空港到着予定。 バリ島到着 ※フライトスケジュールに合わせてバリ・ツアーズ.comのお車がお迎えに上がり、 La Taverna Sanur Ba(li ラ タヴェルナ サヌール バリ)へ向かいます。 到着後自由行動。 ※リゾート内レストランにてディナーのご利用も可能です(自費にて)

※空港から滞在先へは車で約1時間前後かかりますので、深夜到着便を避け、 バリ島到着便が夕方までのガルーダ直行便をお勧めいたします。

DSC_0096

講師紹介
小林愛(Mana Kobayashi)
ヨガをストイックにするのではなく、自分のペースで無理をしないで楽しんでもらうことを基本にヨガクラスを展開中。
ヨガを通じて心と身体が変わっていき、本当の意味での持続可能な健康的な幸せを感じ、
自分の心が何を求めているかに気づいていくキッカケに なるようなクラスを提案したいと想い、
日々ヨガやヨガセラピーや食事、代替 医療、ヨガ哲学などを勉強し続け実践。
全国でヨガクラスを開催するようになり2008年には『ヨガでキレイ LOVEYOGA』を出版。
「JR西日本 車内映像広告WESTビジョンヨガ講座」モデル&監修。
「しあわせロハス」BS朝日でLOVEYOGAコーナーを担当し、雑誌、企業の広告やHPなどでヨガのページ監修&モデルなど多数。
オリジナルヨガマット「Lovemanaマット」プロデュース。
現在は企業や女性の為の連続講座などヨガスタジオでのクラスやWS以外のヨガ講座も多く、
エッセイなど企業の連載ものの仕事や、国内、海外のヨガリトリートも企画&開催etc.

<小林愛オフィシャルサイト>http://www.lovemana.net/
<小林愛ブログ >http://ameblo.jp/mana-kobayashi
<小林愛ツイッター>http://twitter.com/lovemananet/

ページトップへ