抜粋。
カテゴリー:Blog, 心のヨガ
投稿日時:2013年8月22日

20130822-020809.jpg

幸せな生き方がわかる「前世セラピー」

平地来耶さんの本からの抜粋です

本当に人を愛するとき、
そこには感謝の気持ちが芽生えます。

「あなたを愛することができて、幸せです、ありがとう」

相手に対する要求は何も生まれてきません。

優しくしてほしい。愛している証拠がほしい。

もっと愛してほしい。

そんな見返りを要求しようという
気持ちにならないのです。

むしろ、もっとあなたを愛したい、
あなたが幸せになれるように力になりたい、と
強く思うようになります。

このように純粋な気持ちで、
お互いがお互いを愛するとき、

あなたはかつて経験したことのないような
感覚を味会うことになるでしょう。

それは、一切の不安のない状態。

本当に人を愛することができるのは、
自分自身を愛することのできる人です。

自分を愛するといっても、ナルシストになりなさいと
言っているわけではありません。

自分を否定しないで、
自分を信じて愛してあげること。

自分の進む道を、他人に頼らないで
自分で切り開いていくこと。

それが自分を愛するということなのです。

自分を愛する人は、
人を心から愛することができます・

そして人からも愛されます。

愛し愛される喜びを体験できるのは
「愛すること」の意味を知っている人たちへの、

ガイド・スピリットからの贈り物なのです。

また、心から愛する喜びを知ると、
この世で出会うすべての人を愛する力を
もつようになります。

本当に愛を手に入れると、人を憎んだり、

妬んだり、といった感情を
持つことができなくなってしまうのです。

だからといって、「すべての人を愛しなさい」といわれたら、
何やら重たいものを背負わされた気分になるでしょう。

そうではなくて、人を否定しないで
受け入れることが出来ればいいのです。

自分が生きてる同じ世界に、
大嫌いな人や憎い人がいるのは、
悲しくてつらいことです。

でも、そんな相手を愛することはできなくても
許すことができたら、心が軽くなるはずです。

自分を信頼し、心から愛すること。人を心から愛すること。

(抜粋)

小林愛HP http://lovemana.net/
ツィッター http://twitter.com/lovemananet
ブログの一覧はこちらで確認出来ます。
http://lovemana.net/news.html

ページトップへ